SHOP INFO
ショップ情報

【製造場所】
〒505-0421
岐阜県加茂郡八百津町福地775-3
(旧福地小学校)
※販売所ではありません
代表 / 近藤 沙穂
MENU

Blog

味噌を使用した「Toffee(トフィー)」ジェラートの開発について

地域の特産品をジェラートに。~ヤマコノ味噌平醸造編~

八百津町「ヤマコノ味噌平醸造」さんの田舎味噌を使用したジェラート、『Toffee トフィー』の開発についてですこのフレーバーは大人気!男性女性問わず特に大人から大好評です😊

こちらがToffee(トフィー)ジェラート🍨



2021年の3月にヤマコノさんを訪問しおすすめの商品を伺ったら、一番人気商品は”高砂味噌”という八丁味噌で、ヤマコノさんでしかない商品は”田舎味噌”と教えてもらい、ひとまずどちらも購入。まず、この味噌をどうジェラートにしようかな、って考えて、味噌味でストレートにいくんじゃなくて、遊びゴコロのある味にしたかった。まず試しに作ったのは『味噌みりんきな粉シロップ』。川辺町の白扇酒造さんの本みりんを煮てみりんシロップを作り、そこに味噌ときな粉を投入する。この味噌みりんきな粉シロップも、それぞれの分量を変えて何パターンも作ってそれをジェラートにした。味も何通りも出来た。八丁味噌の味がメインできな粉がほんのり香るもの、美味しいけど後味が辛いもの、きな粉が強くてすごく複雑な味のもの、、、次に、きな粉を入れるのをやめてみた。みりんと味噌を混ぜてジェラートにして、完成したジェラートにきな粉を後かけしたらすごい好みの味になった!でも本みりんが原因でジェラートがすごく柔らかい。形になってない。これじゃ味は良くても商品としてはだめ。次に、バニラを入れてみよう!と思って①みりんバニラ②みりんバニラ高砂味噌入り③みりんバニラ田舎味噌入りを作った。このみりんバニラがめちゃくちゃ好きな味でびっくり。そして、みりんバニラ田舎味噌入りも美味しい!!味噌バニラって感じ。これは本当に美味しかった。新たな味の発見😚ここで味噌は高砂味噌でなく田舎味噌を使用することに決定。よしこれを掘り下げていこう!って思ってまた色々試作をした。ここまで試作を続けてると、前日は美味しく感じてたものが翌日は全然美味しく感じなくなってたり、やっぱり味噌は後味が辛いなぁ、、ってなったりみりん田舎味噌(バニラ無し)がすごく美味しいけどみりんの味がメインになってしまってたり、、と味噌の味を全面に出そうとすると後味辛く感じたり、その辛さを和らげようとバニラを使用したり、本みりんを使用したり、とすると美味しいけど、結局バニラの味、本みりんの味がメインになってしまってて、そして味噌が入らない方が結局美味しい、、ってなってしまう。。みそバニラプディングはどうかな、って思いついた時に、でもプディングってカスタードとカラメルだよなぁ、、あっキャラメル!!ってそこで初めてキャラメルが出てきました。『みそキャラメル』。バニラも本みりんもやめて、味噌と砂糖だけ。まずキャラメルソースを作り、そこに田舎味噌を混ぜました。香りがめちゃくちゃ良い!!その味噌入りキャラメルソースでジェラートを作ったら、あっこれだ!でもまだなんか物足りない。キャラメルソースにバターを入れて、田舎味噌の量も辛くない、でもしっかり味噌独特のコクを投入してくれる絶妙なバランスを探りました。キャラメルの焦がし具合もほろ苦なポイントを探りました。そうして2週間かけて完成したのが、『Toffeeトフィー』でした。

ジェラートカートの旅ビト
出張カレンダー

出張依頼は2週間前までに
ご予約をお願いしています。

ジェラートカートの旅人がつなぐストーリー

イベントの様子や、新作ジェラートはInstagramで配信しています

Shop Info

Lit GELATO
(リットジェラート)

製造場所 〒505-0421
岐阜県加茂郡八百津町福地775-3
(旧福地小学校)
※販売所ではありません
代表 近藤 沙穂
お問い合わせは
メールにて承っております
岐阜県の出張ジェラートカート Lit GELATO(リットジェラート)